ハトのマークの「単身向けプラン」

 

 

単身向けプランの説明

ハトのマークの引越しセンターでは、
単身者の引越しの他、引越し荷物の少ない方に適したプランを用意しています。

 

規定の専用ボックスに入る量の荷物であれば、
梱包費用はもちろん、経費全体を抑えることができるメリットがあります。

 

単身向けプランは、全部で4つ。
『小鳩パック』
『小鳩プチトラパック』
『小鳩スカイパック』
『青春引越し便』
というサービスがあり、いずれのパックも、ハトのマークの引越しセンターならではの魅力と工夫が満載ですよ。

 

 

 

小鳩パック

 

名前が可愛いこのプランは、
片道200キロメートル以上の遠距離移送になる引越しのみに適用されます。

 

単身向けプランの説明

専用ボックスに荷物を入れるだけなので、
面倒な荷物梱包の必要がありません。
また、料金が固定されている点も安心です。

 

例えば、札幌から仙台に荷物を運ぶ場合の料金は29,000円(税抜)
東京から福岡までの引越しなら37,000円(税抜)といった料金体系となっています。

 

更に詳しく知りたい方は、ホームページに料金表が載っているので、参考にしてくださいね。

 

専用ボックスの大きさは、
縦80センチメートル×横110センチメートル×高さ170センチメートルです。

 

このボックスに入る荷物の目安は、
2ドア冷蔵庫・小型テレビ・ビデオデッキ・衣装ケースなどが、それぞれ一つずつくらいと考えると良いでしょう。

 

段ボール箱のみで換算すると、Mサイズの箱が24個入ることになります。

 

『小鳩パック』は、このサービスをダブルで使うこともできます。
しかも、2台目からは、1台につき1000円割引というハッピーな特典まで付いています!

 

 

小鳩プチトラパック

 

ところで、プチトラの「トラ」って何でしょう?

 

直ぐに「トラック」と想像された方も多いと思いますが、その通り、トラックのことなのです。

 

このプランは、近距離引越し用の貸し切りトラックを使っての荷物運搬となります。

 

もし、同一市区町村内での引越しであれば、
1ボックス相当で11,000円(2ボックス相当だと16,000円)
また、同じ都道府県内であれば、
1ボックス相当で15,000円(2ボックス相当は26,000円)という、超お得な引越しパックなのです。

 

お子様の大学入学と同時に、一人暮らしを検討する方も少なくないと思いますが、
この料金であれば、家計に負担をかけることなく引越しができますね。

 

 

 

小鳩スカイパック

 

単身向けプランの説明

このプランは、スカイ、つまり航空機を使う遠距離用の引越しサービスです。

 

少ない荷物をできるだけ早く新居に送りたいという方には、
非常に便利なプランとなっています。

 

例えば、東京−札幌間であれば、1ボックス相当の量で49,000円(税抜)
東京−沖縄間では63,000円(税抜)となっています。

 

急に転勤が決まった方や、
ギリギリまで進学先を迷っていた方などには、『小鳩スカイパック』サービスは力強い味方ですね。

 

 

 

青春引越し便

 

単身者用パック最後の紹介は、『青春引越し便』という、タイトルを聞くだけでなぜか涙が出て来そうなプランです。

 

こちらのパックは、
片道移送が200キロメートル以上で、荷物が多めの方に向けたものとなっています。

 

可能積載量の目安は、
2ドア冷蔵庫・4キログラム用洗濯機・20インチテレビ・テレビ台・電子レンジ
掃除機・3段カラーボックス・衣装ケース・姿見鏡・布団などが収まると考えると良いでしょう。

 

最初にご紹介した、『小鳩パック』に比べると、運べる荷物がかなり多いことがお分かりになると思います。

 

※「青春引越し便」は、沖縄県と離島地区での取り扱いを行っていないのでご注意ください!